【飼育情報公開】アエネアキンイロクワガタの産卵セットを組みました

クワカブ飼育日記
スポンサーリンク

飼育種

【和名】

アエネアキンイロクワガタ

【学名】

Lamprima aenea

【産地】

オーストラリア ノーフォーク島

知り合いブリーダーさんから譲って頂いたアエネアキンイロが活動を開始したので、産卵セットを組みました。

アエネアは過去にブリードしたことがありますが、なかなかクセのある虫です。

今後の野外品の入荷も期待できず、貴重な種類です。今回の成虫の累代はなんとWF18!!!

上翅にシワがあり

脛節が太いのが特徴です。

こちらはメス

飼育情報

【飼育温度】

22〜24度程度(エアコン管理)

【飼育容器】

クリアスライダーラージ

今回は2ペアいるので、1メスはコバエシャッター小で産卵セットを組みました。

【使用マット】

フェロールマット

1メスは産卵一番を使用しました。

産卵一番

【産卵木】

植菌カワラ材、レイシ材

産卵セット

クリアスライダーラージにフェロールマットを入れて底2cmほど硬詰し

カワラ材を2本セットし、

隙間をマットで埋め、

転倒防止と保湿のために水苔を敷いたら完成。

もう1メスは、コバエシャッター小に産卵一番、レイシ材でセットを組みました。

幼虫が見えるまで放置します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました